糖質として初!α-シクロデキストリンの機能性表示の届出受理 “食後の血糖値上昇抑制効果”をもつ「α-シクロデキストリン」を機能性関与成分とした商品
「難消化性α(アルファ)オリゴ糖」の機能性表示の届出が消費者庁に受理されました。

糖質として“初”の届出受理

2018年4月より糖質・糖類を機能性関与成分とした機能性表示食品の届け出が認められました。この度、α-シクロデキストリンを機能性関与成分とした株式会社コサナ「難消化性α(アルファ)オリゴ糖」の機能性表示の届出が消費者庁に受理されたことから、α-シクロデキストリンは糖質としてその機能性を受理された初めての機能性関与成分となりました。

システマティックレビュー(SR)にて機能性を検証

糖質を含む食事とともに1回5g以上のα-シクロデキストリンを摂取することによって健常人における食後血糖値の上昇抑制効果について、臨床試験のシステマティックレビューを行い検証、その効果が示されました。
弊社ではα-シクロデキストリンのご提供とともに、機能性表示食品を企画・製造をご検討のお客様へシステマティックレビューのご提案もさせていただいております。詳しい情報などのご要望、製品のご購入をご検討の場合は、お問い合わせフォームよりぜひご連絡ください。

関連リンク

商品概要

商品名 難消化性α(アルファ)オリゴ糖
届出者名 株式会社コサナ
届出番号 D507
1日摂取目安量 10粒
機能性関与成分 α-シクロデキストリン
1日摂取目安量当たりの
機能性関与成分の含有量
5.0g

機能性表示食品の届出表示

本品にはα-シクロデキストリンが含まれます。α-シクロデキストリンは食後の血糖値上昇を抑えることが報告されています。本品は食後の血糖値上昇を抑えたい方に適しています。