日本人の体質に合った本当に老けない食事術

著者からのメッセージ

お陰様で、昨年、宝島社から発行の『本当は健康寿命が短い日本人の体質』はアマゾンの医学カテゴリーにおいてベストセラー1位を記録し、本の販売部数は1万冊を超えることが出来ました。ご購入いただいた方々、大変、ありがとうございました。

昨年に引き続き、この度、同じく宝島社から4月13日(大安)に『日本人の体質に合った本当に老けない食事術~細胞からみるみる若返る!魔法の栄養素「ヒトケミカル」を摂れ!~』という本を出すこととなりました。

私はここ2年間の認知症の母親との生活を通じて、介護の過酷さ、大変さについて身を持って知りました。そして、この2年間の経験は、不思議にも、私のこれまでの学生時代からの研究と結びついていることに気付きました。家族とともに幸せな人生を送るためには真の介護予防が必要であり、その鍵を握っているのが機能性栄養素の「ヒトケミカル」であることを見出したことが私の研究人生の集大成だと思っています。

少しでも多くの人々が「ヒトケミカル」を知り、自己及び身内の介護予防することで健康寿命を延ばし、介護の必要のない健康なカラダ作りをしてほしいとの願いから、私はこの本の執筆を決意しました。

2020年には65才以上の高齢者率が28%を超え、世界に先駆けて日本は「超高齢社会」を迎えます。戦後、日本の食事は従来の米を中心とした穀類や野菜、魚介類などのいわゆる日本食から肉類を中心とした西洋食に変化したことで、戦前には欠乏していたタンパク質が補充され世界でも1、2を争う長寿国となりました。しかし、その一方で、その食習慣の変化は脂質や糖質の過剰摂取をもたらし、その結果、健康寿命が短くなり、不健康な期間が長くなるという現代の日本人の体質を作り出してしまいました。

こうした状況の中、この本では少しでも多くの日本人が健康寿命を伸ばし、高齢になっても介護を受けなくてもいい身体を維持できるよう、「肉類を中心とした食事」に加え、ヒトの代謝に不可欠な成分である「ヒトケミカル」を組み合わせた食事術を提唱しています。老けないカラダ作りに必要な代謝促進物質である「ヒトケミカル」が与える影響や、運動、美容、体脂肪、疲労、血圧といった体の機能の関係を、豊富なエビデンスデータに基づいて解説しました。長寿は不健康ではなく健康であるべきです。

繰り返しになりますが、介護予防のためにも健康な時からヒトケミカルを摂取する習慣を身につけてほしいとの願いから作成した本です。もしよろしければ、お手に取ってみてください。よろしくお願いいたします。皆様のご健康とご多幸をお祈りします。

寺尾 啓二 著

日本人の体質に合った本当に老けない食事術

宝島社出版
定価:1,200円+税

老ける人と老けない人。
――その差を作っていたのは、「食べ方」でした!
本書では、日本人の老化を食い止める食べ方と、摂るべき栄養素を紹介。
・肌のツヤがよくなる・運動した分だけ痩せる
・疲れにくくなる・ぴんぴん元気に歩ける
日本人の体質から考えた、若返り習慣を徹底解説する一冊です。

全国書店で販売中!