• HOME
  • 最新研究成果
  • 今、シクロケムが注目していること
  • 自社論文
  • CDの応用分野
  • 世界のCD食品規制
  • CDのホスト・ゲスト対応表
  • 会社概要
  • お問い合わせ
最新研究成果
αリポ酸包接体・CoQ10包接体の併用による持久力向上

for English page

生体内でのαリポ酸、CoQ10の働き

[図]

αリポ酸、CoQ10の問題点

[図]
コエンザイムQ10包接体(CoQ10を20%含有する)
K. Terao et al. Nutrition Research 26 (2006) 503-308.
D. Nakata et al. 5th Conference of International CoQ10 Association (2007, Kobe)
αリポ酸包接体(αリポ酸を20%含有する)
第1回リポ酸研究会(三共ライフテック、東洋発酵)

CoQ10包接体とαリポ酸包接体を含有するサプリメント服用(1ヶ月間)による持久力向上

サプリメント:シクロカプセル化リポ酸(株式会社コサナ)
1日当たりの摂取量 CoQ10包接体…50mg (CoQ10として10mg
αリポ酸包接体…250mg (αリポ酸として48mg

桐朋学園高校野球部 3000m走の結果、30人中24人がタイム短縮した。
[グラフ]

マウス遊泳試験

投与試料 αリポ酸投与量 CoQ10投与量
1 (コントロール)
2 αリポ酸 50mg/kgBW/日
3 αリポ酸-γCD包接体 50mg/kgBW/日
4 CoQ10 10mg/kgBW/日
5 αリポ酸

CoQ10
50mg/kgBW/日 10mg/kgBW/日
6 CoQ10-γCD包接体 10mg/kgBW/日
7 αリポ酸-γCD包接体

CoQ10-γCD包接体
50mg/kgBW/日 10mg/kgBW/日
上記試料を水(1mL)に懸濁させ、経口ゾンデを用いてマウスに投与した。遊泳は週2回行い、測定しない日にも1日1回試料を与えた。
[グラフ]

マウス遊泳試験まとめ

αリポ酸の摂取では、遊泳時間は延長しなかった。
CoQ10の継続摂取によって遊泳時間が延長した。
CoQ10の包接化によって効果の出現が速やかになった。
リポ酸とCoQ10の併用によって遊泳時間がさらに延長した。
さらに、遊泳時間の延長に対して、αリポ酸、CoQ10共にγCD包接体での摂取が効果的であった。
相談コーナー

ご質問やご相談がございましたら、以下のジャンルからお問い合わせをお願いいたします。

  • CD、CD包接体はこちら
  • 受託製造についてはこちら
  • 出張セミナーについてはこちら