• HOME
  • 最新研究成果
  • 今、シクロケムが注目していること
  • 自社論文
  • CDの応用分野
  • 世界のCD食品規制
  • CDのホスト・ゲスト対応表
  • 会社概要
  • お問い合わせ

寿命延命物質と知られるレスベラトロールの美容効果とは

マヌカハニーとオーストラリアンハニー

マヌカハニーのαオリゴ糖パウダーは腸内で病原細菌を殺す

マヌカハニーはプロポリスを超えられる?

CoQ10が白血球に与える影響について

筋肉増強による基礎代謝の改善

マヌカハニーを摂取するとなぜ腸内環境が改善されるのか?

スキンケアのための科学

ヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ

ヒトケミカルとフィトケミカルでケイジング ~老いないカラダを作る~

ヘビースモーカー・ヘビードリンカーのためのL-シスチン配合サプリ

オリーブから生まれた抗酸化物質HTS、ヘアケアで注目!

ヒトケミカルで健康的なエイジング、K-エイジング

サイクロパワーマヌカハニー

生活習慣の認知症リスク

見事に“脂肪の吸収を抑える”スーパー難消化性デキストリン

糖尿病患者の認知症リスク

新食物繊維αシクロデキストリンの力 ― GI低減作用…蜂蜜の王様マヌカハニーのGI値が緑黄色野菜や海藻レベルまで下がる!

米ぬか成分のフェルラ酸による日焼け止め作用とシクロデキストリンによる効能改善

ヨモギ草餅 ~語り継がれる日本人の知恵~ そして、ヨモギの効能を高める最新のαシクロデキストリンを用いたパワーアップ技術とは

緑の香り(青葉アルコール)のシクロデキストリン水溶液による脳内機能改善

αリポ酸の低血糖症の発症原因の解明 ~ラセミ体に含まれるS体~

脂肪酸の種類と健康への影響

ほんとに注目すべきは『吸収型CoQ10』!について

アレルギー疾患に対する難消化性デキストリンの効果

気分の落ち込みをサポートする元気サプリSAMeとは

還元型クルクミン

体力に劣る日本人アスリートが知るべきスポーツ栄養学

精力維持と増強のための機能性素材

活性酸素の種類と活性酸素消去のための抗酸化物質について

酸化と還元、活性酸素と抗酸化物質、そして酸化型CoQ10と還元型CoQ10

脳機能改善のための栄養素について

今、シクロケムが注目していること
寿命延命物質と知られるレスベラトロールの美容効果とは

その2

前回に引き続き、『寿命延命物質と知られるレスベラトロールの美容効果とは』というタイトルでレスベラトロールとその二量体であるグネチンC(レスベラトロール分子二つが結合した物質)の“寿命延命”や“抗肥満・抗糖尿病”などの健康増進効果だけではない“美しくなるための”美容効果についての紹介の第2回目です。

ここでは、レスベラトロールによるシミやシワの原因を抑える効果を取上げます。シミやシワの原因となる炎症に関する遺伝子を発現させるNF-κB(エヌエフカッパービー)というタンパクは「老化遺伝子の鍵」とも呼ばれ、NF-κBが活性化するとシワやシミが増えてくることが判っています。レスベラトロールはこのNF-κBの活性を抑えて肌荒れを防止できることが下記論文で明らかとなっています。

Suppression of Ultraviolet B Exposure-Mediated Activation of NF-KB in Normal Human Keratinocytes by Resveratrol, Neoplasia. Vol. 5, No. 1, January 2003, pp. 74 – 82

この論文はSKH-1無毛マウスを用いた検討です。紫外線(UVB)を照射するとNF-κBは活性化するのですが、レスベラトロールの塗付量が増加するにしたがって、また、塗付してからの時間が経過するにしたがって、レスベラトロールのNF-κB抑制効果(肌荒れ防止効果)が示されています。

図1. レスベラトロールの紫外線照射下における肌荒れ防止効果

次の報告はレスベラトロールの美白作用です。ここで取上げる論文はマウスメラノーマB16細胞を用いた細胞による試験です。

Inhibitory Effect of Gnetin C, a Resveratrol Dimer from Melinjo (Gnetum gnemon), on Tyrosinase Activity and Melanin Biosynthesis Biol. Pharm. Bull. 35(6) 993–996 (2012)

レスベラトロールもレスベラトロール二量体(レスベラトロール2分子が結合した物質)のグネチンCの何れもチロシナーゼ阻害活性とメラニン合成阻害効果を示しています。つまり、レスベラトロールにシミの原因となるメラニンの生成を抑える効果があることが明らかとなっています。

シミの発生メカニズム

図2. レスベラトロールとその二量体による美白作用

次の報告はレスベラトロールのにきび改善効果です。

Resveratrol-Containing Gel for the Treatment of Acne Vulgaris
Am J Clin Dermatol 2011; 12 (2): 133-141

尋常性ざそう、いわゆる、炎症性の皮膚疾患であるニキビの患者20名(男性12名、女性8名)を対象にレスベラトロール0.01%を含有するヒドロゲルを顔の右側に、そして、レスベラトロールを含有しないヒドロゲルを顔の左側に60日塗ってもらいました。その結果、ニキビの重症度を示すGAGSスコアはレスベラトロールを処方していない顔左側がわずか6%の減少に対して、レスベラトロールを処方した顔右側は53.7%有意に低下していました。

図3. にきび疾患に対するレスベラトロールの効果

レスベラトロール含有ヒドロゲルを60日間塗った後のニキビの改善例

以上、肌のシミやシワ、および、ニキビ肌に対するレスベラトロールの効果に関する報告でした。次回は、レスベラトロールの抗酸化作用に関する報告の紹介です。

相談コーナー

ご質問やご相談がございましたら、以下のジャンルからお問い合わせをお願いいたします。

  • CD、CD包接体はこちら
  • 受託製造についてはこちら
  • 出張セミナーについてはこちら