シクロデキストリンが生んだ「あの製品」

カテキンとオリゴ糖でダブル効果

[写真] モンダミン のどプッシュ アイスミント

商品名 『モンダミン のどプッシュ アイスミント』
(液状咽喉保護食品)
会社名 アース製薬株式会社
カプセル γ-シクロデキストリン
その中身 空っぽ⇔口臭成分
開発 2002年10月~2003年2月
発売 2003年9月(継続発売中)

のどにひんやり爽快感! お口すっきり

「おくちくちゅくちゅ♪」でおなじみの『モンダミン』シリーズに加わった新しい仲間、『モンダミン のどプッシュ アイスミント』は、のどにワンプッシュするとひんやり冷たく、液状なので瞬時にのど全体に爽快感をもたらします。のどを使い過ぎたとき、スポーツをするとき、リフレッシュしたいとき、のどが乾燥したときなどに、あると嬉しい1品です。
この製品にはお口をすっきりさせる効果もあります。じつは、この方法がなかなかの優れもの。茶カテキンと環状オリゴ糖それぞれが持つ特長を上手に組み合わせているのです。

水に溶けやすい口臭と水に溶けにくい口臭

口臭成分の主なものは硫化水素とメチルメルカプタンです。硫化水素は水に溶けやすい物質で、眠りから覚めたときに最も強くなる生理的口臭の主原因。これは主に舌に付くタンパク質の汚れ「舌苔」から発生します。一方、メチルメルカプタンは水に溶けにくい揮発性有機物質で、歯周病などが原因といわれています。

適材適所の賢い口臭除去

茶カテキンはさまざまなパワーを秘めていますが、消臭効果もそのひとつ。硫化水素など水に溶けやすい悪臭成分に対して優れた分解消臭効果を発揮します。しかし、メチルメルカプタンのような水に溶けにくい悪臭成分を消臭する能力はありません。
一方、環状オリゴ糖の得意分野は正反対。これまで紹介してきた製品と異なり、何も包接せず空っぽにしておくと、そこに悪臭成分を包接して消臭するのです。中が親油性ですから、水に溶けやすい硫化水素などは包接が困難ですが、メチルメルカプタンなどは包接してマスキング消臭します。

引用 『世界でいちばんちいさなカプセル』より